これで収入アップ?在宅での仕事を効率良く進める方法

仕事の時は仕事着を用意する

在宅で仕事をするメリットの1つが、他人の目を気にする必要がないことです。他人の目がないと服装も手を抜きがちですよね。だからと言って寝巻きや部屋着のまま仕事をするのは良くありません。寝巻きや部屋着のままでいると気持ちが仕事モードに入らないので、作業も効率的に進みません。仕事モードに気持ちを切り替える為にも、仕事着に着替えるのは大切なんです。女性なら在宅でも軽く化粧をすることで、仕事モードに切り替えるという方法もオススメですよ。

適度な休憩を挟んで集中力を維持

高校の授業時間は50分、大学の講義時間は90分ですよね。このように人が集中して作業できる時間は50~90分程度だと言われています。なので、50~90分集中して作業をした後に休憩を挟んで作業を続ける方が、3~4時間続けて作業するより効率的に仕事が進められます。だからと言って、休憩時間を長く取り過ぎるのはダメですよ。休憩時間は1時間集中して作業をしたら、10~15分の休憩を取るのがバランスとしてはオススメです。

パソコン環境を整えて仕事を効率化

在宅で仕事をしている方の多くがパソコンを使って仕事をしていると思います。このパソコン環境を整えるのも重要なんですよね。まず、パソコン本体の性能は速さ重視で選びたいですね。ソフトを起動した時にすぐに重たくなるソフトでは効率的な作業が望めません。そしてイスも大事です。イスに座りパソコンに向かって長時間作業する訳ですから、身体に合ったイスじゃないと肩や腰の痛みが発症します。イスの値段はピンキリなので、自分に合うイスを選ぶのが大切ですよ。ネットで買うより、実際に店で座ってフィット感を確かめて買いましょう。

ワークフローとは業務フローともいい、ビジネスの手続きを図にまとめて、経費削減のために分析できるようにしたものです。